FOR FAMILLY

ご家族・支援機関の皆様へ

FLOW

ご家族・支援機関の
皆様へ

U-MATEの役割

U-MATEの役割

個性を活かした働き方を実現させる為に
U-MATEは利用される障がい者の方が、個性を活かした働き方を実現させるため、一人ひとりの特性や能力を充分に理解し、発揮できるよう就職準備から就職活動、就職後の職場定着までを個別に支援いたします。
そのためには、ご家族・医療・福祉・教育機関の皆様の連携や協力がとても重要となります。本人の目標に向けてより良い支援を行うことができるよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
U-MATEの役割

ご家族の方へのお願い

一般就労を目指す上で大切な支援の内の一つが生活支援です。生活の乱れや生活面での悩みが体調や仕事に直結することが多くあります。規則正しい生活を送り、生活面での悩みをしっかり解決していくということは、就職をするために必要なスキルの基礎部分となります。U-MATEも精一杯支援を行っていきますが、生活は特に近い存在であるご家族の方の協力がとても重要となります。おうちで少し声掛けをしていただいり、ちょっとした変化に気づいてあげるなど、家族だからこそできる支援もありますので、ご協力いただけますと幸いです。
障がいのある方のご家族もご本人と同じように悩み迷うことや近い存在だからこそぶつかる苦労と乗り越えた経緯などがあるかと思います。ご本人はもちろん、ご家族の方のサポートも行っていきたいと考えておりますので、悩み事等があればいつでもご相談ください。
ご家族の方へのお願い

ご家族の方からよくある質問

ご家族の方からよくある質問をまとめました。
Q1

就労移行支援制度を利用するにはどうしたらいいですか?

こちらのページからご利用までの流れをご確認いただけます。
詳しくお聞きになりたい方は、U-MATEへお気軽にお問い合わせください。
TEL:0120-670-700こちらからもお問い合わせいただけます。

Q2

就職後のサポートはありますか?

就職後も安心して働き続けられるよう、定期的に面談や企業訪問等を行い、業務改善や生活面での不安の解消・課題の解決をし、長く働き続けるためのサポートを行います。

Q3

利用料はどのくらいかかりますか?

ほとんどの方が無料で利用しています。
詳しくはこちらのページをご確認ください。

Q4

家族の者だけで相談に行くことはできますか?

可能です。まずはご家族の方だけでもお気軽にご相談ください。
相談・見学のご予約はお電話もしくは、こちらからお願いします。

医療・福祉・教育機関の皆様へ

障がい者のニーズに基づいた支援を提供するためには、医療・福祉・教育機関の皆様の協力が必要となります。
cooperate 01

医療機関との連携

主治医やソーシャルワーカーと情報共有し、就労に対して適切なアドバイスをいただきます。利用者さんの状態に合わせ、通院同行等の支援も行っています。
cooperate 02

相談支援事業所との連携

利用者さんのニーズに基づいた、より良い支援を行っていくため、
連携しながら支援を行っていきます。
cooperate 03

ハローワークとの連携

ハローワークとの連携により障がい特性や本人の希望、マッチしそうな職種を前提に、数ある情報から本人に合った求人情報、転職情報を見つけ、最良の就職活動となるためのサポートを行っています。
cooperate 04

障害者職業センターとの連携

職業評価、職業準備支援、知的障害者・重度知的障害者の判定、職場適用援助者(ジョブコーチ)支援、リワーク支援など障がい者の就労に関する様々な支援を地域障害者職業センターと連携して進めています。
cooperate 05

障害者就業・生活支援センターとの連携

就職に伴う生活支援、就職活動、職場定着支援等の連携を行っております。
cooperate 06

特別支援学校との連携

特別支援学校の先生方と学校での様子等を共有しながら、よりご本人にあった就職へと繋がるよう連携を行っております。